Loru Catalog

loru-catalog-2014

Tuuni & Loru リンク


だれもが幼い頃に歌った童謡。遠い昔から言い伝えられ、歌い継がれてきた詩や歌。子どもたちにとっては、いつも新鮮だったその言葉と調べ。

“LORU”とは、フィンランド語で“伝統的な童謡・ポエム”を意味します。懐かしい調べが過去と現在をつなぐように、ずっと人々に愛され続けるものを作りたい。そんな真摯な思いが、「ロル」という言葉の意味には込められています。

2008年、エコロジー先進地域として知られる北欧の国、フィンランドの首都、ヘルシンキに誕生したエコデザイナーズ・ブランド「ロル」。もうこれ以上、私たちの住む地球環境に負荷はかけたくないと願うひとりのフィンランド女性、スサンナ・トイヴァネンが、本物のエコを目指して立ち上げた子ども服ブランドです。

「エコなライフスタイルを提案するだけでなく、どの子にも似合う、着やすくてやさしい着心地の子ども服を」。

「ロル」のエディションには、そんな彼女の気遣いがあふれています。デザインはどれも愛らしく、北欧フィンランドのしゃれた色づかいにも目が留まります。

「ロル」が提案する、エコでおしゃれなファッション・ライフを子どもたちへ。


Collection コレクション

loru-catalog-below1

ハンドメイドにこだわった「ロル」の子ども服の特徴は、まず、その洗練されたスカンジナビアン・テイストなデザインにあります。ストライプやドット柄などを巧みに組み合わせたヴィヴィッドなデザイン、華やかながら嫌味のない色づかい。また、見た目のクオリティーだけでなく、着やすさ、着心地の良さなど、「ロル」のやさしさ、気遣いを感じられるアクセントが随所に散りばめられています。

サイズレス「ロル」のラインアップには、0~8歳児用までのいくつかのサイズレンジがありますが、それぞれできるだけ長く着続けられるように、ゆったりとしたサイズパターンを採用しています。たとえば、5~7歳児用のものなら、8歳児でもフィットするように仕立てられています。環境先進国のフィンランドでは、一度手にしたものを大切に扱い、できるだけ長く愛用することが当たり前になっているからです。※サイズレスにつきましては、お子様の成長度合いにより着用可能な期間が異なります。


Atelier アトリエ

フィンランドの深い森に包まれた「ロル」のアトリエ・・・・。ヘルシンキにあるスサンナ自身のアトリエと、タンペレ近郊の小さな町にある裁縫工房で、「ロル」のプロダクトは生まれています。

loru-catalog-atelier

既成概念にとらわれない、直線と曲線を自由に組み合わせた柄など、「ロル」のこだわりは、北欧ならではのデザイン性、豊かな色彩感覚にみてとれます。と同時に、エコロジーを標榜するロルでは、扱う生地に無駄が出ないように最大限の注意を払い、安心して長く使えるものを提供することに重きを置いています。

こうした目には見えないところにこそ思いのたけを注ぎ込み、生地選びからパターン起こし、縫製にいたるまで、心を込めて一着一着に手をかける。――そんなまごころのこもった「仕立て」こそが、「ロル」の神髄なのです。

※「ロル コレクション」の中には、環境にやさしいZero wasteのプロダクトがございます。裁断後の切れ端の部分が0~3%までになるように裁断しています。”Zero waste”とは、自然環境を考え、廃棄物の発生や資源の浪費をゼロに近づけるために始められた世界的な運動のひとつです。


Vintage Lace ヴィンテージレース

「ロル」のコレクションの中には、裁縫工場などに眠っている素敵なパターンの生地や、フィンランドの伝統的な手編みのヴィンテージレース「ドーリー」などが使われています。それぞれのバーツに用いられているヴィンテージレースは、「ロル」独自のリメイク方法によって新たな命が吹き込まれ、さらに美しく、耐久性にも優れた仕上がりになります。

過去から現在、そして未来へのつながりを感じさせる、「ロル」のこだわり。

Loru Catalog 2014

※レースはヴィンテージレースを使用しているため、レースのパターンはそれぞれ異なります(アソートレース)。